FC2ブログ

プロフィール

tosshiii

Author:tosshiii
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

AI時代に食える仕事 食えない仕事

皆さんこんばんは。





今回は

週刊東洋経済 2019年4/13号 [雑誌]


20年後にAIによって半数の人が失職するというとんでもないレポートが出ました。


今回の東洋経済はそれよりもましだと検証していましたが、


弁護士業務は判例業務の検索はある程度できるが


今まで泣き寝入りしていた人が反って良く訴訟を起こすから弁護士の仕事は増えるとか出ていましたが、


うーん、判例ある程度見えたらそれを元に皆妥協するのではないかなとも思いましたが、


AIがお金を取れる可能性や額を自動で出してきそうにも思うのですが。


離婚相続云々。


でも、それでも事務職は大半が失職するという結論になっていました。


銀行窓口も


高学歴の女性の多くが事務職やっているので高学歴の女性が割を食うのではないかというコラムもありましたが。


これ見る限り本当に厳しそうです。


あなたは大丈夫ですか。


すぐに本屋に走って読んでみてください。


子供には買って読ませてください。


将来の職を選ぶのにもとても参考になります。


私の有料メルマガではAIで失業したライフプラン作成しています。


下記参照


当月無料なのでぜひとも読んでみてください。

それもAI化によって職無くした場合見て行きます。


その前にできる限り倹約します。




当月無料、ぜひとも読んでください

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/69/P0006975.html

スポンサーサイト

大学の実力2019

皆さんこんばんは。





今回は 大学の実力 2019 (単行本)


これほとんどの大学が載っています。


実際にこの大学を卒業したらどういうところに就職できるかとかは載っていませんが、


入学した生徒がストレートで卒業できた%と留年率退学率が載っています。


それと正規で就職できた割合が。


そんな大学に入ったら4年で卒業できるのは当たり前だろう。


正規で就職できて当然だろう。


いやいや元々大学は高校とかに比べて留年率は高いです。


例えば文系の雄 東大法学部は


ちょっと古いんですが、2018年度、


私が買ったのはその本で次の本が出ているのを知りませんでした…・


13年4月入学した生徒が17年3月に卒業した率を出しています。


67.8%しか卒業できません。


3人に1人は留年しています。


なおかつストレートで正規に就職できたのは39.1%


院に行くのは17.9%


卒業しても残りの11%は公務員試験浪人か何かでしょうか。


4年で世紀に就職するのは4割しかいないんです。


この現実。


最高学府でやはり単位を取るのが大変なんでしょう。


ギリギリに入った人は4年で卒業するのは難しいかも…・


浪人してやっと入ってもさらに1年かかる可能性もあります。


うーん。東大も大変です。


でもさらにひどい大学があるんです。


国際教養大学か


秋田の全部英語でやる大学ですが、


いやいや


東京外語大学です。


語学の理論の最高峰でしょうか。


ここは4年で卒業できる人はなんと32%しかいないんです。


64.7%は1回は最低留年します。


退学率は3.3%しかないので大半は卒業できるみたいですが…・


4年以降に退学しているのかは定かではないですが、


4年間の退学率が3.3%です。


阪大の外国語学部 元大阪外大も同じような感じです。


でも、これ本当にすごいですよね。


普通に5年以上かかってしまいます。


ここまですごいとは思っていませんでした。


国際教養大学は65.4%は卒業できるのでまだましです。


東京外大は入るのも大変なら、出るのも大変です。


うーむ、6年くらい見ておかないといけないかも…・


これが全大学ある程度載っています。


マーチとかは8割くらいが卒業出来て正規就職は70%くらいです。


また各大学が一般入試で何人AО入試で何人指定校制で何人入学したかも載っています。


子供を大学に行かせる前に一度読んでおいた方が良いかも…


是非とも一度読んでみてください。







幼女戦記

皆さんこんばんは。





今回は

幼女戦記 ライトノベル 1-10巻セット



おおっといきなり10巻セット



一巻からとりあえずという人は下記



幼女戦記 (1) Deus lo vult



幼女戦記はテレビアニメ化されて今まさに劇場版公開中です。


幼女と言ってもロリコン戦士ではなくて、


中身はおっさんです。


血も涙もない合理的エリートサラリーマンで、


部下の首切っていたら逆恨みされてホームに入ってきた電車の前に突き落とされたという


とんでもない人生の終わり方をするんですが、


そこに神が現れて、本人はもちろん無神論者で神なんて信じていません。


神を存在Xと言い切っていますが、その神によって異世界に転生させられます。


それも次に救いがないといわば神を信じないと二度と転生させないと脅させられながら。


うーんこの神も自分勝手です。


男が転生させられたのは世界大戦前のドイツのようなところ。


それも女の赤ちゃんに。


そしてそこは魔導士が戦争に投入されており、彼いや彼女は魔導士の能力を体現します。


そして小さくして軍に志願。


その能力は軍のキーポイントのような存在になっていきます。


しかしそこに介入してくる神。


合理的にやっているのにいつもどんでん返しにやられる男と神の戦い。


軍国主義者ではありませんが、戦いは痛快です。


アニメでは。


まずアニメで見てから本は読んだ方が良いかも。


中々読みにくい本ですが、痛快です。


是非とも読んでみてください。









週刊朝日はもう少ししっかりしろ

皆さんこんばんは。





今回は週刊朝日 2019年 1/4-1/11合併号【表紙: V6 】 [雑誌]



https://publications.asahi.com/syukan/nakazuri/image/20190104.jpg


の私大の新序列です。


うーむ。これ他紙に載っていたのを再掲みたいに感じるのは私だけでしょうか。


それも飛んでも理論を再掲しています。


最近偏差値至上主義で、明治とかマーチクラスが偏差値で伸びていて


上智とかが偏差値下がっていますが、


大手就職率は早慶上智 MARCHとでは全然違いますからね。


詳しくは拙著マーチに入っても大手就職率はたったの4割: それなら地元の国公立大学に行く?で記載しましたが、マーチの大手就職率は47%くらい。上智は66%。


慶応は少し下がって60%


です。


就職する人数は多いですが、母数の学生数も多いので率にすると2割くらい違います。


週刊朝日ももう少しきちんとしてほしいです。


この数字は地方の国公立大学と同じです。


マーチは和歌山大学とかと大手就職率では同じです。


偏差値・知名度ではわからない 就職に強い大学・学部 (朝日新書)で海老原さんも述べています。


海老原さんは日経人気100社で比べていました。


就職者は早稲田1463名 慶応1394名 同志社716名 明治562名 上智406名 青山399名 関学326名。


これで見ると早慶の圧勝 明治も上智に勝っています。


採用数だけ見ると。


しかしこれを卒業者数で割ると


慶応22% 上智18.4% 早稲田15.1% 同志社13.5% 青山9.9% 明治8.4% 関学7.5%となり


 慶応上智早稲田同志社青学明治関学の順になります。


偏差値でマーチを選ばないように。


就職は何故か上智が良いです。


学生数が少ないので1人くらい入れておくかという事で数字が上がっているとか。


早慶に比べてまだまじめに勉強しているとか実際は判りませんが。


明治の2倍以上合格率は良いです。


同志社は関西でトップなので京阪神に行けない学生が言っている可能性があります。


旧帝大の方が就職率は良いです。


名古屋大学は拙著では大手就職率は8割弱ありました。マーチの2倍以上です。


旧帝大は地頭は良いので就職も良いです。


詳しくは拙著読んでください。


早慶近大なんて宣伝効果のみ。


龍甲産近の中で大手就職率が4割乗るのは甲南だけなんですけど、


他は2割くらい。なのに、週刊朝日は最近活発なのは龍谷近大京産のみとかふざけたこと言っていますが、


私立で名前の割に就職率が良いのは学生数の少ないところです。


マスプロは不利です。


週刊朝日ももっとしっかりしろと言いたいです。


マンション 絶望未来

皆さんこんばんは。



ついに200号です。


200回付き合っていただいた方ありがとうございます。


今回は週刊東洋経済 2018年12/8号 [雑誌]マンション 絶望未来



です。



これと対極に先週週刊ダイヤモンドが週刊ダイヤモンド 2018年12/1号 [雑誌]一生モノの住み処選び


こちらは暴落は無いと言い切っています。


どちらが正しいと思いますか。


東洋経済は大半のマンションは値上がり限界、新築は大収縮、マンション老朽化の多重苦
新築市場の急減速と言っています。


また、大半のマンションは修繕積立金が足りず、大規模修繕は談合の塊で、


入札しようが監理会社を使おうがリベートの世界で修繕積立金の何割かがリベートになっていると。


それを告発した会社は干されるので絶対に談合は無くならないと


安いところは手抜きしていると。


もうマンションの管理組合は修繕会社、コンサルの食い物にされるしかないとはっきり書かれていました。


うーむ。マンション手放して正解だったかもと思っちゃいます。


週刊ダイヤモンドは広告もらっているし紙上覆面座談会を開いていますが、そこでは暴落は無いと書いていますが、


うーむ。バブルも専門家は誰もはじけるとは言っていなかったし専門家のいう事ほどあてにならないものはありません。


もっとも週刊東洋経済ももらっていると思うのにここまで書いていいのかとも思ってしまいますが。


この対照的な2誌是非とも読んでみてください。


特にマンションに住んでいる方必見です。


いつマンションを売るべきなのかじっくりと考えてください。


私は今後は確実に下がると思います。


スラムマンションの林立の可能性もありますし、タワマンが果たして


修繕できるのか等々心配誤差満載。

 | HOME |  » ▲ page top