プロフィール

tosshiii

Author:tosshiii
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ

皆さんこんばんは。



今回は16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ


この本によると幼児教育において必要なのは3っつ


1つは図鑑です。


これを毎月とか1冊ずつそろえようと。


2歳くらいの時から写真見せながら、一緒に見る。


そして3歳とか4歳で興味持ったら一緒に見て、


そして実際に本の世界が世間に存在することを知らしめる。


電車なら実際に見に行く。


虫なら捕まえに。


花なら積みに


なぜなぜなぜ


の興味をどんどんわからせる。


知らない世界がどんどん広がってく。


最終的に一人で調べさせる。


この一人で調べさせるというのが一番大切で、そこまで持って行くのが大変…・


新しい電車を見たら子供が図鑑で調べる。


そしてら載っていた


親がやってはいけません。


こんな時から調べる癖がついたら勉強がどんなに楽にできるようになるでしょう。


我が家はこの自分で調べさすが親がやってしまったような…・・



幼児教育になんて金かけず、まずこれ。


次に虫取り網を買う。似たようなもの。


これでいろんな体験をさせる。


3っつ目が楽器だそうです。


音楽を習わせることは脳の発達にとてもいいそうです。


我が家は楽器以外はさせましたが、


2人とも中学の内申はオール3か


4がぽつぽつです。


関係あるのかとも思いますが、


自分で調べさせるというのが大切だと思います。


なんでもちゃっちゃちゃっちゃとやる親はダメです。


少なくとも子供が自ら調べるようにさせないと。


失敗しました。


小さいお子さんを持たれるお父さんお母さんに


あるいはおじいちゃんおばあちゃんにこの本は必須です。


是非とも読んでください。


スポンサーサイト

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ

皆さんこんばんは。



今回は【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫)です。


最近出身の京都が舞台の本多いです。


この想定の高校は自分の地元のすぐそば。


京阪は良く乗っていましたしもう懐かしさいっぱいです。


私は高校でさんがくぶやってました。


ここまで真剣に部活はやっていないし、毎月テント張れて楽しかったらよいという感じで部活やっていました。


冬の鈴鹿でばてたことありますし、ホワイトアウトで真っ白になったことや、道に迷ったことありますが、


それが今の山行につながっていますが…ジャンダルムを縦走・素人登山体験記


山岳部にも全国大会がありますが、私たちはまあ府県レベルでした。


北嵯峨高校や北桑田高校の山猿高校・・・・???


彼らは山を奇声を上げて走っていました。18キロの荷物を持って。


私たちは到底そこまでの体力無かったです。


私の話は関係ないですね。


この物語はブラバンの物語。我が校の吹奏楽も夜遅くまでやっていました。


朝練夜練ここまでやったことはないけれど、熱血スポーツもの顔負けの物語。


弱小吹奏楽部が果たして全国に出れるのか。


gaoでアニメ無料でやっていたので見て感動して本読みました。


本屋に山積みになっているのは知っていたけどなかなか読みませんでしたが、




今は浪人する人も10%くらいですが、私の時は半分くらいいました。


部活適当にやっていても浪人。


ならもっと何かに取り組めばよかったかとは今更思います。


高校時代何かに打ち込めた人も何も打ち込めなかった人も高校時代に帰れること受けあいます。


おいおい中身なんも紹介してないぞ。


それは本書を読めばわかります。


是非とも読んでください。

週刊ダイヤモンド 2018年 4/7 号 [雑誌] (1億総転落 新・階級社会)

皆さんこんばんは。



今回は週刊ダイヤモンド 2018年 4/7 号 [雑誌] (1億総転落 新・階級社会)




今日本は階級社会に急激になっているそうです。


5%の金持とその他貧乏人がのたうち回っている現実。


いつからこうなったのか。


第二次大戦で焼け野原となった日本は階級が消滅。


それが能力主義の名のもとに


いつの間にか階級社会 カースト制度が復活してきたそうです。


イチブの金持が中産階級と思っている貧乏人を支配する事実。


それをさらに確固たるものにするために受験制度改悪。


金持の子弟を有名大学に能力なくても入れようと画策する政府。


こういうことを認めていいのでしょうか。


50%累進課税の復活。


海外資産の強制課税等そろそろ対策を考えるべきではないでしょうか。


支配者階級は愚民どもと思っているかもしれませんが、


皆さんはそれでいいんですか。


資産税の導入等金持至上主義からの人民至上主義への転換を考えないと


周りはスラムだらけという事になりかねません。


最下層カースト民が1200万人目指して増えているとか。


それをカーストに落ちそうな人が最下層カーストと争うという愚牢を取って金持は現状を維持しようとしているとか。


下同志争っても仕方がないと思います。


全下層階級対金持で争えば確実に勝てます。


過去江戸時代の階級政策みたいに下層階級で争っていても仕方がないと思います。


現状を知るには是非とも読んでみてください。



週刊ダイヤモンド 2018年 3/31 号 [雑誌] (大学新入試に勝つ! 中高一貫校)

皆さんこんばんは。


今回は週刊ダイヤモンド 2018年 3/31 号 [雑誌] (大学新入試に勝つ! 中高一貫校)



2020年の受検改革で
中学受験界隈や
予備校関係が色めき立っています。


それについて述べたのがこの週刊ダイヤモンドです。


考える力とか


方針とか


考え方とか


普通の公立高校では教えづらいことを


教えられるのは中高一貫校で


そこに入るには中学受験するしかないみたいな論調です。


英語の話し方を教える。


誰が教えるんでしょうか。


複雑な物事を理論立てて考える力。


普通の高校にそんなことを教える時間があるのか。


そう、教えるのは塾や予備校


中高一貫校だと言っています。


そういうところに子供をやれるのは金持ちだけ。


そう今回の受検改革は金持ちの金持による金持のための教育改革なんです。


こんなことが許されるのか。


私は思います。


安倍さんが大学受験に失敗したからって


金持のための改革をすることは無いと思います。


今までは一点を争う受験戦争でした。


でも金持も貧乏人もなしです。


勉強さえすれば。


でもこの改革は普通の受験生にとってはなかなか厳しいことです。


地方の受験生は英語テストは受けられないですし、


英語試験を何回も受けられる金持と受験料やそのための宿泊費の捻出に苦しむ貧乏人では当然変わってきます。


今までは1点勝負でしたが公平でした。


これからは金持ちが点数が上がるという不公平な時代です。


こんなのでいいのかと私は思いますが、


皆さんはどう思われますか。




週刊ダイヤモンド 2018年 2/10 号 [雑誌] (企業も個人も生死を分ける AI格差)

皆さんおはようございます。


今回は
週刊ダイヤモンド 2018年 2/10 号 [雑誌] (企業も個人も生死を分ける AI格差)



産業革命で大量の人が失業しました。


富は産業家のみに集約しましたが、


人手不足による賃金高騰によってふたたび人類に還元されました。


しかし、昨今の無能な経営者に対する高級はその格差を拡大し


更にAIによって大量失業が発生し、


しかもAIは人に成り代わるので人手不足が発生せず、富の集中だけが進み、


庶民に富は還元されず、


このまま格差拡大すれば大半の人間が奴隷と化してしまう…・


とは書いていません。


しかし、富が還元されることはないと。


儲かるのは資本家のみ。


しかし、その資本家も人間を超えたAIによって完全支配され、奴隷と落とされるという


大どんでん返しが


そうとも書いていませんが、とんでもない社会が来るのは確実。


薬剤師税理士は大半が失業 企業事務職も大半は失職。


もはやすぐそこまで来ているそうです。


あなたの失業まであと10年・・・・


Prologue
 個人も企業も逃れられない二つのAI格差


Part 1
 AIロボット革命超入門


Part 2
 いよいよ始まった!日本企業のAIサバイバル


Part3


 名門企業はなぜAI革命で負け組になるのか


Part4


 日本人2700万人失職時代の大格差


あなたはこの現実に耐えられるか


是非とも読んでください。


いや 是非とも読め としか言いようがありません。



**********************************************************


 | HOME |  » ▲ page top