プロフィール

tosshiii

Author:tosshiii
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

青春を山に賭けて

皆さん、こんばんは


今回は私が高校の頃感動した植村直己の青春を山に賭けてです。


映画にもなって有名ですが、私は素朴な植村さんの性格が好きでした。


日本人としてエベレスト初登頂


5大陸最高峰に世界で始めて登頂した人としても、有名です。



騙されて入った明大山岳部で、4年間頑張り、


大学を出ると同時にアメリカに渡り、無許可労働


強制送還されそうなのを何とか、許してもらい、スイスのモンブラン単独登頂で


クレバスにはまり、九死に一生を得た波乱万丈の出だしです。


シャモニーのスキー場でスキーも出来ないのに、アルバイトをして、


何とか資金を貯めて、山に登ります。


ヒマラヤに、アフリカに、アメリカに。


そして、日本山岳会のエベレスト遠征に選ばれて、


日本人として初めてエベレストに登頂します。


最後に北米の最高峰マッキンリーにも、初めて単独登頂に成功し


五大陸最高峰に登った最初の人間になります。


後年マッキンリーで帰らぬ人となりますが・・・・


当時高校で山岳部員だった私は興奮して何度も読んだ事を記憶しています。


現実の冒険と言うのをこの本から学んだ気がします。


私達の子供の頃の身近な冒険かと言った感じです。


と言っても、同じ事は到底出来ませんが・・・・


久しぶりに読んでみて、童心の冒険心が蘇って来ました。


冒険心をぜひとももう一度よみがえらして下さい。


ぜひとも読んでください。

スポンサーサイト

中原の虹

皆さん こんばんは


今回のお勧めは浅田次郎の中原の虹です。


蒼穹の昴、珍妃の井戸に次ぐ第三弾です。


今、 蒼穹の昴はテレビドラマ化されていますが、これはその続きです。


3巻と4巻は文庫本は10月の15日発売です。単行本はもう出ています。



蒼穹の昴に出ていた、春児や梁文秀のその後、


今回は春児のいなくなった兄が馬賊となり張作霖の部下として、登場します。


今回の主人公は張作霖。


日本軍によって爆死させられる人物ですが、彼が


 白太太の占い婆に東北の覇王となると予言され、龍玉(天命を受けないものが触ると一瞬にして吹き飛ぶと言い伝えられている宝玉、これが無くなったがために清王朝は衰退した)を探し出し、


白太太の予言を超えて、中原に進出する張作霖。


話しはここで終わります。


西太后は話の途中で無くなり、清朝も滅んでいきます。


その中、破天荒な行動で、満州を掌握していく張作霖。


白黒はっきりさせない奴は、殺していくという、残虐な面もありますが、この当時の満州の民を飢えさせないという面は、見るべきものがあります。


決断は即断即決。今の日本の政治家にも見習ってほしいと思います。


 


こちらは蒼穹の昴と中原の虹の間の本。


その後の続編は


 


*************************************************


電池は充電池、充電池といえばサンヨーエネループ


格安で売っていました。


http://tosshiii.web.fc2.com/eneloop.html

史記・武帝紀

皆さん、こんばんは


今回は史記武帝紀・北方 謙三です。



この6月に第三巻が出ました。


まだ、続きます。


話は武帝の将軍で義理の兄弟である衛青、義理の甥の霍去病、西域に使者としていった張騫らを中心に話は進みます。


漢の高祖劉邦の時代から北の遊牧民族匈奴に漢は負け続けています。


その匈奴を打破するために、后の弟、衛青を将軍に抜擢したところから漢の躍進は始まります。


オルドス地方を奪回します。


そこに衛青の甥の霍去病が出てきて、更なる勝利に貢献していきます。


騎馬隊の匈奴に同じく騎馬隊で攻撃して、勝った衛青には拍手喝采したくなります。


華々しい前半と、停滞期、漢帝国のたそがれへと物語りは流れていきます。


武帝は最初はおばあさんや外戚に頭が上がらず、


いろいろ苦労して自分の意見を通していきます。


武帝の青春の謙譲の心から年行くことに傲慢に心変わりしていく様が出ています。


この3巻までは、華々しい活躍期、一番読んでいて楽しい所だと思います。


しかし、この後話は悲しみの章に入っていきます。


お薦めの3冊是非とも読んでください。


*****************************************************


部外編


話代わってZガンダムの劇場版を子供と見ました。


うーん、はっきり言って意味が良く判らなかった。


敵味方ごちゃ混ぜにすればいいというものではないと思いました。


ガンダムは子供の頃に見て、まだ見れたけど、これは意味不明。


画面はきれいになりましたが、話の筋が×。


****************************************************


パソコンの液晶画面がついにホワイトアウトして壊れてしまいました。


アマゾンで探すと、何とiiyamaの20インチが13630円でありました。


http://tosshiii.web.fc2.com/tv2.html


格安です。


*****************************************************

徳川家康

皆さん、こんばんわ


今回は徳川家康です。


でも普通の徳川家康ではありません。


影武者徳川家康が朝鮮人だったという設定です。


 


 隆 慶一郎の影武者徳川家康は以前ご紹介しましたが


この本は本当の徳川家康が関ヶ原の戦いで亡くなり、影武者が徳川家康に成り代って江戸に幕府を建てるという設定は同じです。


 でも、その影武者が今回は侵略された朝鮮の人物であるという設定が違います。


また、前は徳川秀忠がとても、いやな奴でしたが、今回はとても良い奴です。


また、柳生但馬も良い奴です。


侵略された朝鮮人が徳川家康になると、どういう風に逆襲するか


と言うところが書かれています。


関ヶ原で徳川家康が死んで影武者と変わる所がちょっとぱくりではないかと


思いますが、読んでみて、楽しめました。


別の角度から歴史を見ると言う点ではよいかなと思いました。


**************************************************************
塾に行かずに有名大学に行く方法


現在実践しています。


ホームページはこちら


http://kyoiku.bakufu.org/


メルマガはこちら両方とも同じものです。
まぐまぐ
 http://kyoiku.bakufu.org/
自分で問題集を買って、子供の勉強を見始めました。親の教育体験記です。


メルマ
塾に行かずに問題集を使って、成績を上げるぞ!
http://www.melma.com/backnumber_182009/


**************************************************************
格安のSDカードはこちら


アマゾンが安いです。送料込みで1000円で2Gが買えます。


http://tosshiii.web.fc2.com/sd.html


*****************************************************

世に棲む日日

皆さん、こんばんは


今回は歴史小説 世に棲む日日 司馬遼太郎の4冊です。

長州の誇る英雄、吉田松陰と高杉晋作が主人公です。

私は後半の高杉晋作が好きです。

長州が攘夷戦争を4カ国に相手にやって負けた時に、

調停役として登場し、脅しまくる外国の公使を相手に

どちらが戦勝国かわからないほど傲慢に対応し、領土割譲を煙に巻いたり、

将軍相手に「よ、天下の大将軍」と声をかけたり、

肝っ玉が据わっているというか、度胸がすごいというか、読んでいて、爽快です。

初めて、武士以外の全ての階級の兵隊、奇兵隊を作りました。

勝ち目の無い、長州藩の革命戦を指揮し、保守派を倒し、

幕府に攻められた、第二次長州征伐では、小艦で、幕府の大艦隊相手に、夜襲をかけて、撤退させたり、

小倉藩相手に、逆に攻め込んで、小倉城を占領したりしました。

そのくせ、最後まで書生で、高いくらいにつきませんでした。

第二次長州征伐後に、結核で若くして、亡くなりました。

高杉晋作が生きていたら、明治はもっと良くなったといわれています。

お勧めの本です。

ぜひとも読んでください。

 

 


***************************************************************


 | HOME |  » ▲ page top