FC2ブログ

プロフィール

tosshiii

Author:tosshiii
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ダイヤモンド (富裕層 親リッチと成り上がリッチの金・節税)

皆さんこんばんは。





今回は週刊ダイヤモンド 2020年 2/8号 [雑誌] (富裕層 親リッチと成り上がリッチの金・節税)


i日本の世帯数約5400万世帯の中で上位127万世帯約2%が個人金融資産の2割を有するそうです。


何ともカオスというか中間層の崩壊。


株持っている富裕層はアベノミクスで大もうけしたそうです。


アベノミクスは金持ち優遇政策だったんですね。


まあそれは昔から言われていることですが。


大半が中流だった日本社会は数少ない上流と


大半の下流に分かれてしまったようです。


週刊ダイヤモンドの三角グラフによると


一番下のマス層 まあ平民みたいな感じだと思いますが、保有金融資産が3000万円以下は4200万世帯だそうですが、大半がここ。


私もここにいます。


下流世帯はここって言いたいんでしょうか。


そして次にあなたの隣にいる「親リッチ」を徹底解剖


と称して企業にとってのカモがどんな生活しているか述べています。


年収600万円しかないのに、親からもらった株の配当が2億円もあるとか。


東京のミシェラン3つ星のレストラン全て制覇したとか、我々が手にできないブランドものをどれだけ持っているか等々いろんな話が出てきます。


企業にお勤め方はこういう方々をターゲットに商売にいそしまれるべきです。


ブランド名しか見ずに原価率が低くて高い利益率の者を大量に買っていただく方々、日本の景気を下支えしていただく方々がここにおられるので。


金持の子供たちはどんどんお金を浪費しているようです。


対して以前ご紹介した
となりの億万長者


これはアメリカの億万長者について記載したものです。


まあ世界的にあっているでしょう。


億万長者の大半の人々は5万円以上のスーツを買ったことがない。


3万円以上の靴を買ったことがある人は1割しかいない。


そう大半の億万長者は倹約家なんです。


でないと没落していきます。


でも日本の経済を回すには金を使ってもらわないと。


それに預金は政府に吸い上げられてしまうかもしれませんし。


土地も暴落してしまうかもしれません。


アリとキリギリスの童話みたいですが。


億万長者はありで。


それ以外はキリギリスです。


まあ是非とも参考に読んでみてください。

スポンサーサイト



週刊ダイヤモンドパナソニック名門電機の凋落

皆さんこんばんは。





今回は週刊ダイヤモンド 2020年1/25号 [雑誌]


いつもは勝ち組に挙げられていたパナソニックが倒産の危機?????


ぼろくそに書かれていました。
宣伝文句は下記
【特集】パナソニック

名門電機の凋落


(Interview)

独占! 破壊者津賀社長の懺悔
津賀一宏●パナソニック代表取締役社長


「Part 1」二大誤算を招いた老衰危機
(スクープ!)”伏魔殿”家電の「本社」を中国移転
トヨタの軍門に降った自動車事業


「Part 2」家電 自動車 事務機 「再編号砲」に及び腰
富士破談で動くキヤノン・リコー
日立・ソニーと明暗を分けた「元凶」
液晶・半導体事業に続く次なる売却・撤退リスト


「Part 3」BtoCの呪縛
幻に終わった南海ホークス買収
「街のでんきやさん」の絶体絶命
(Column)量販店に「大幅値上げ」で対抗 奇策成功のパナショップ


「Part 4」人事大混乱
(内部資料入手!)「年収1500万円」幹部に迫るリストラ
後継者レースに社内が白けるワケ


「Part 5」五大データで歴然 電機22社の経営力格差
パナ20年で時価総額「半減」の顛末



【特集2】財政膨張



最近の書物読んで思うのですが、なんでもリストラして社員の首切ればいいとありますが。


なんか違うんじゃないかなと思います。


ぱなの失敗はいろんな発明していたサンヨーを支配下に置いて虐げたこと。


真似したなんだから発明力は絶対に三洋の方があったんです。


洗剤の要らない洗濯機とかエネループとか、


はっきり言って三顧の礼を用いて頭を下げて三洋の社員の皆様を迎え入れたら絶対に相乗効果があったはずです。


はっきり言って威張り散らして傘下にしたのがバカ。


松下電工にしてもライバルはライバル


ある程度競争してやればよかったのに、


世界の松下幸之助が泣いています。


威張ればいいというものでもないでしょう。


本当に馬鹿です。


そんなことやるから優秀な社員に逃げられるんです。


まあ社長の責任でしょう。


億超えで威張っているから低迷するんです。


1+1+1が0.8になるなんてもうばか以外の何物もないでしょう。


まあ週刊紙も今まで散々ソニー馬鹿にしておいて


儲けだすと一転してほめるってどういうこと。

とは思います。


まあ初戦経済誌というか経済専門家の言うようにしていても


儲ける者は儲けますが、落ちる時は落ちます。


そのたびに都合のいい言い訳するのが経済専門家。


外野も同じですが。私も。


松下はここまで来たらもう家電特化。


高給家電とサービスに特化したらいいんじゃないんですかね。


価格を上げてサービスに特化して生き残った街の電気屋さんの話が残っていましたが、


売るのは町の電気屋さんに特化。


サービスは出来る限り街の電気屋さんに至れり尽くせりでやってもらって


その金も当然とる。


どうとるかは考えてもらわないといけませんが。


社長以下役員の年収は責任を取らせて1000万円まで下げて、


やめるのはゴーンみたいにさつさとやめてもらう。


だって無能に高給って意味ないでしょう。


やって良かったらほめられて悪かったらけなされる。


上は誰でも一緒です。


だってその時流に乗るかどうかだけです。


社長の力なんてほとんど無いですから。


高級とられて横領され挙句の果てに逃亡されるなんて笑い話です。


幸之助さんの創業の時に戻します。


お客様は神様です。


松下の社員が神様ではありません。


もうそうするしか松下の生き残る道はないと思いますが。


東芝は儲かっているところを切り売りして滅びましたが、


松下は儲かるところをつぶして滅ぶとしたら笑い話にもならないんですが…・


余計な話が過ぎました。

世界の松下が現状

是非とも読んでください。


あの武田薬品も倒産危機

皆さんこんばんは。





今回は週刊東洋経済 2019年12/14号 [雑誌]


危うい会社リストです。



最新! 危うい会社リスト 7つの指標で徹底解析という事でなんとなんと


あの武田薬品が最初に2ページも特集です。


確かに薬品業界は新薬が出来なくて厳しい


でもあの武田が…・


買収した企業が利益が出るかどうかわからないから…


というもののでした。


確かに日本は買収が下手です。


だいたい高値をつかまされて終わりとか。


買収してうまくいったところなんてほとんどありません。


なのに買収するなんて…・


簡単と思いきや実際はうまくいかない。


売り上げが減る。


そこまで利益が出なかった。


松下の失敗例もなかなかのものです。


三洋とか。松下電工も。


もっとも今の利益場松下電工が稼ぎ出しているとか。


馬鹿の一つ覚えで松下の標語を言わしてみたり。


発明の三洋と真似したなんだから


三洋の作ったものを売ればよかったのに。

洗剤の要らない洗濯機とかエネループとかエトセトラ


松下に独創性とか期待しても無理です。


松下は家電。


街の電気屋さんは松下の販売会社。


それが大手量販店に取って変わられたことで終わったのかもしれませんが。


潰れかけの日本郵便とか問題ありありのセブンとか


えええこんな会社がというところを特集ししていました。


是非とも読んでください。


週刊東洋経済 2019年7/6号(ソニーに学べ)

皆さんこんばんは。





今回は週刊東洋経済 2019年7/6号 [雑誌](ソニーに学べ)


巨額赤字から復活したソニー。2017、18年度と2期連続で最高益を達成し、時価総額は7兆円を超える。
今年6月でソニー経営陣から退任した平井一夫氏らは、この7年間で何をどう変えたのか。
成熟企業を成長企業に変えた、ソニー復活の方程式を探る。


と書かれていますが、うまくいっているところ礼賛。


でも、昔のシャープも東芝もほめていたよね。


経済誌に褒められても良いかどうかは別です。


昔から言われていますが、ソニーの良いところは多角化が成功しているところ。


プレイステーション、映画これははずれる時は大幅な赤字になりますが、音楽
金融。AV機器以外が稼いでいます。


AV機器は高価格化にシフトしたようです。


カメラも カメラの心臓部を握っていてこれはスマホなどいろんなところに使われていて


高収益源です。


VAIOを売ったのは良いことだ でもスマホを残しているのは英断だと書かれていましたが、


これは良いことかどうかは不明です。


スマホもパソコンもそんなに変わりませんよね。


今はスマホが主流かもしれませんが、


一時期は一極集中がもてはやされていましたが、今は多角化なのかな。


今多角化が推奨されているので今こそ一極集中かなとも思いますが、


シャープは潰れたのでそこは考え所ではありますが。


出井さんがもてはやされた時もありますが、今は戦犯扱いです。


株価はまだ低迷しているそうなのでソニーは買いかも。


少なくともアップルはもう終わり、


アップル売ってソニー買った方が得です。


アップルはスマホ無くなったら終わりですが、


ソニーはプレイステーションが無くなっても他にも収益源はいろいろあります。


ジョブスがいなくなった時点で終わっています。


一時期ソニーが不振のアップル買おうとしました。


今はアップルの方が好調みたいですが、一杯収益事業が詰まっているソニー


そもそも盛田が井深がいなくても稼いでいます。


ジョブスがいなくなっても稼げるかどうかはこれからです。


ま、是非とも読んでみてください。




マンションの悲劇 週刊エコノミスト 

皆さんこんばんは。





今回は週刊エコノミスト 2019年 6/18号

マンションの悲劇です。


他人事じゃない! ルポ 廃墟マンション

・必読!中古を買う前に管理状況を知る4ポイント

・いらない マンションの処分法

・HARUMI FLAG 新築が大量供給される「選手村」
〔エコノミストリポート〕


とあります。


私 滋賀県の草津にあるマンション売りました。


もともと3000万円強で居住用に買ったのですが、


名古屋に越してきて賃貸に貸していました。


しかし、ローン残高の方が賃貸料よりも5万円くらい多く、


なおかつ、固定資産税などが月1万円。


築年数20年越えたので賃貸料値下げリスク。


風呂トイレ等の修繕危機 200万円くらいを前に、


一時期は900万円くらいと言われていたのが1500万円くらいで売れるという事で


これを機に売らないともう売れないと売りました。


新快速停車駅で駅から15分以内だったんですが…


京都まで20分大阪まで50分だったんですが、


売るのに1年くらい…


なかなか大変でした。


空きが出てくると管理費が足りなくなりますし、修繕積立金等々も足りなくなります。


中古買う時は修繕積立金が積まれているかどうかきっちり見て行った方が良いです。


というか廃墟マンションの可能性ありますから、20年以上は薦めませんが。


新築買う時も周りの人が自分よりも年下かどうかをじっくりと見ないと。


その方々が亡くなるとそこが再販売されないと空いて管理費不足、修繕積立金不足になる可能性大です。


それが半分になると水道とまったりもう大変になります。


余程都心にないとお勧めしませんし、オリンピック後に暴落すると思うので


暴落してから買った方が良いんじゃないかと思います。


どんな都心部でも絶対に下がるとは思いますが。


タワーはもし廃墟になったら撤去費大変なんでお勧めはしません。



 | HOME |  » ▲ page top