プロフィール

tosshiii

Author:tosshiii
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

先端医療

皆さん、こんばんわ


今回は週刊東洋経済の先端医療です。 


 


基本的に健康保険や国民健康保険は発生した費用の自己負担は3割です


更に高額療養費というのがあり、基本的に普通の所得の人は8万円以上自己負担したら、超えた分は返ってきます。


200万円かかっても、自己負担額が60万円。更に8万円越えた52万円が返ってきます。


自己負担は月8万円です。実際はもう少しプラスになりますが・・・10万円くらいになります。


でも、それだけです。


ここに含まれないのが、個室料金やお見舞い代、テレビ代などです。


更に先端医療も全額自己負担です。


今回の特集はこの先端医療です。


ガンになった時に、健康保険の利かない、最新の治療で、粒子線でがん細胞を殺すというのがあります。


最新の技術で、まだ、一般的でないから、保険が利かないというのが、政府の見解です。


こういうのがどれくらいあり、いくらくらいかかるかが載っています。200万円から300万円くらいかかるようです。


しかし、効果はがんの種類によりますが、化学療法よりも良いみたいです。


併用すると更によくなると書かれていました。


ただし、最新の設備のために、できる病院が少ないのと、お金が高いのが玉に瑕です。


陽子線・重粒子線治療出来る病院の一覧も載っています。


ガン以外にもどんな先端治療があるか、どのように効果的かが載っていました。


ガンや心筋梗塞、脳卒中、脳梗塞、日本人の死因の多くを占める病気ですが、


治療方法は日進月歩で進んでいます。


その中身を知っていることはプラスになると思います。


現在アマゾンは送料無料です。 


 ぜひとも読んでください。


 ********************************************
サラリーマンの厚生年金修正しました。


老齢年金、遺族保障、生涯保障の3点セット史上最強の年金保険


読んでください。


http://tosshiii.is.land.to/nenkin.html


******************************************************
自動車保険のリストラ


一番得な自動車保険はどれか。


見積もり取りました。


結果は・・・


http://tosshiii.is.land.to/sompo3.html


*****************************************************

スポンサーサイト

JAL破綻

皆さん、こんばんわ


JALの破綻が決まりました。


がーん。


 



 


ぎりぎりまで、上場は維持すると言っておきながら、


あっさりと上場廃止、


株主優待狙いで株を持っていたので、大損です。


許さん、民主党と一人で叫んでいます。


皆様もJALのポイントとか、マイレージをお持ちでしたら、直ちに交換するか、使うことをお勧めします。


なにしろ、ぎりぎりまで、上場を維持すると言っていた、日本政府です。


銀行を説得するために株主にも責任をとらすと、あっさり方針転換。


次はマイレージやポイントの削減に決まっています。


政府の言葉を信じて残していると私のようになってしまいます。


残すと言っても信じないように。


何しろJALは破綻したんです。


まさか、JALが破綻するとは思っても見ませんでした。


沈まぬ太陽でどうしようもない企業となっていましたが、まさか、政府が破綻させるとは・・・


政府は絶対に破綻させないと金融機関の方が言っていましたが、まさか・・・


債務超過って言っていますが、もっとひどい債務超過組織が日本政府だと思うんですが・・・・


何しろ、毎年、歳入の倍くらい使っています。国民一人当たり、借金は800万円くらい。


土地を持っているといっても、売れない土地も多いですし、全部売り出すと、大幅な、地価下落を招きます。


そのときは、株主に責任を取らすといって、国債を紙くずにするんでしょうか????


それだけではすまないと思いますが・・・・


まず、国会議員を半減して、わけのわからない議員年金、の削減、公務員の半減を行え。と言いたいです。


アエラがインフレが始まるといっていましたが、現実的についに始まるかもしれません。


ま、今回のことはそれくらいのことをしたと思います。


JALのチケットもしばらくは当日空港で買うことをお勧めします。


はっきり言って清算する可能性もあります。


チケットが紙くずになったら、馬鹿らしいです。


飛行機はANAがあればANAに乗りましょう。


もっとも、全日空も高コスト体質は変わりません。


JALに比べてましなだけです。


株は買わないように。


最後にJALのホームページ上のお言葉です。


http://www.jal.co.jp/other/info2010_0112_03.html


株主に謝れよな・・・


 


皆々様、本日は愚痴でした。


すいません。


ただ、私の二の舞になられない事を、切に願います。

いらない社員はこう決まる

皆さん、こんばんわ


今回のお勧めはいらない社員はこう決まるです。


 


 リストラされる社員がどうやって決まるか、人事部への取材を中心にまとめていった本です。


まず、人件費の高く、定年まで、間が無い社員が選ばれます。


次いで、2対6対2の法則と書かれていますが、


会社には出来る社員が2割普通の社員が6割、そして、出来ない社員が2割いるそうです。


その出来ない社員が選ばれるかというと、そこには、どうしても、感情が入って、普通の社員が選ばれることもあるとありました。


また、何人、リストラすると決めると、まず、各事業部に人数を出させて、そこから、検討に入るそうです。


で、早期退職を募集するときには、大体誰をリストラするか決まっているそうです。


そして、早速、リストラ対象の人に、早期退職が募集されるみたいだから、募集したらどうだと、遠まわしに、話しが行きます。


会社に君の居場所はないとか遠まわしに、、徐々にダイレクトに言われるそうです。


そういわりれたひとの90パーセントは応じるそうです。


なにくそっとプッツン切れて応募するそうです。


でも、応募すると、給与は半減します。


大手は大体、就職支援会社が援助してくれるそうですが、大量の社員がそういうところに援助してもらっているそうです。


そして、大量のホワイトカラーが余っている現在、再就職できる可能性は少ないです。


出来ても、給与は半減すると覚悟する必要があります。


子供を金をかけていい大学に行かしても、リストラされたら、元の木阿弥です。


何のために金をかけたの・・・と言っても、後の祭りです。


また、昔は人は会社の礎だったのが、


今は固定費のかかるお荷物になりつつあります。


会社としては、優秀な2割が残ってくれればいいそうです。


残りの8割の方はリストラの危機にあります。


皆さんは、優秀な2割にはいっていますか?


でも、たまたま行った事業部が別会社化して倒産して、リストラされた人もいるみたいです。


こうなると、運もかんできます。


いずれにしても、幸運にも大手に残れている人は、どんなことがあっても、会社にしがみつくべきです。


アルバイトで生活していくのは大変です。


その会社を辞めるのは景気が回復して、次の会社が見つかってからです。


安易な応募は身を滅ぼします。


今年収が600万円を越している人は、給与が上がることはよほどの技量が無いと無理です。


1000万円もらっている人は幸運にも再就職できても、給与は半減します。

 | HOME |  ▲ page top