プロフィール

tosshiii

Author:tosshiii
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争

皆さん、おはようございます。


今回は有川浩 図書館戦争です。今映画が公開されています。



内容(「BOOK」データベースより)
2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが… 


とありますが、結構はまりました。有川浩の本は3匹のおっさん以来です。


今回は軍隊物です。法務省の図書狩から本を守る軍隊です。


主人公が運動神経の良い笠原郁。彼女は高校の時に、自分の本を守ってくれた図書隊の人にあこがれて、この図書隊と言う軍隊に志願します。その憧れの王子が自分をしごいている鬼軍曹だとは気づかずに、鬼軍曹に散々くってかかる郁。


考えるよりも先に行動する郁。それを押さえようと自らの感情を犠牲に出来ずに引きずられる鬼軍曹。


メチャクチャ大雑把で、強引な上司と、クールな先輩。


エリート同期と、美人だけど性格ブスなルームメート。


主人公の恋愛を軸に、回りの人間も巻き込んで、話は怒涛のごとくすすんでいきます。


はっきり言って読み出すと止まりません。下の二つは別冊になっていますが、上の続編みたいな感じです。映画は上の4巻が中心だとか。


 


超甘の恋愛小説という激辛の評論もありますが、私は好きです。


超お勧めの1冊です。


ぜひとも読んでください。

スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。