FC2ブログ

プロフィール

tosshiii

Author:tosshiii
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

山と渓谷2014年11月号 強い登山者になるための体づくり


今回は山と渓谷2014年11月号 強い登山者になるための体づくりです。




近年は山に登る人の遭難や事故が多発しています。



事故や遭難は体力が足りていないから。


疲れ切って普通のところで滑落したり、膝を痛めたりという事故が最近多いようです。


そこでどうやって体力をつけたらよいかが載っていました。


登山、これはいろんなスポーツの中でも、大変ハードなスポーツだそうです。


普通のハイキングでも、ジョギングくらいの体力を使うそうです。


御在所岳とか夏山の鈴鹿がそうなります。


3時間歩くという事は3時間ジョギングするのと同じ体力を使うそうです。


心肺能力も。


日本アルプスは早いジョギング、タイムトライアルに該当するようです。詳しくは買って本文見てください。あるいは立読みしてください。


奥穂高岳の体験記はこちら完成間近・・・・


平地を空荷で歩いていても、ほとんどトレーニングにはならないそうです。


階段の上り下りは3階くらいの階段を2、3回上り下りしたくらいでは全く聞かないみたいです。


20分くらい上り下りしないと体力強化にならないみたいです。


まあ、アルプスは標高も高くなりますし、空気も薄くなるので、ジョギングくらいでないと体力強化にはならないみたいです。


子供を槍ヶ岳に連れて行ったときは家内も10回くらい、3キロくらいを夜走らせました。


やはり、トレーニングが大切みたいです。


この時はテント、それもサザンポールの7キロの大きなテントを馬場平まで持って上がったので、


私は懸命にトレーニングしました。


今年の奥穂高もテントを涸沢まで持って上がったので、少し走りました。


歩くのではなくて、走るのは結構役立ちます。


それ以外に、脚力をつけるために、スクワッド等いろんな方法が載っていました。


それ以外に山に登る人必須の読図のやり方が載っていました。


北岳肩の小屋から北岳と左手に富士山を見る。


健康には登山。


アンチエイジングに登山。


ダイエットに登山。しょうもないダイエットよりもよほど効力はあります。


ぜひとも読んでください。

スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top