FC2ブログ

プロフィール

tosshiii

Author:tosshiii
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

遺伝子の不都合な真実―すべての能力は遺伝である (ちくま新書

皆さんこんばんは。



今回は遺伝子の不都合な真実―すべての能力は遺伝である (ちくま新書)



これ週刊現代に次ぐ学力と遺伝の関係第二弾。


でも来れ衝撃的なんです。


1卵生双子と2卵生双子を比べた実験から結果を出しています。


1卵生双子は遺伝子おんなじです。


2卵生双子は遺伝子が違います。


その違いを見れば遺伝かどうかを比べられます。


小学校の時は外部環境も大きく影響受けるみたいですが、


大人になると遺伝100%にちかい結果となり遺伝以外の影響はほとんどないと。


外部環境による違いはすなわち親の関与とか云々ほとんど関係ないそうです。


おいおいじゃあ勉強するのは出来ない奴がいくらやってもそんなに変わらなくて、


出来るのにやっていない奴が勉強してできるようになるだけ…・・


ええええそんなの出来ない奴は遺伝がすべて。


努力したけど出来ない。


遺伝がすべてだと気づく…・


それって光が全然見えないんですけど。


ただし今回のは親からの遺伝なんですけど、


二人が掛け合わされると良い能力が発言するかもしれないので、


トンビがタカも十分に可能性はあります。


でも遺伝がすべて。


生まれながらに能力は基本的に決まるそうです。


努力しても報われない。


能力あってまだその能力が発現していない人は発現する可能性がありますが、


それ以外は勉強してもそんなに能力は上がらないそうです。


うーん。今努力しても学力が上がらない人がこの本読んでもショックの上書きになるだけ。


でもぜひとも一度読んでください。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tosshiii.blog71.fc2.com/tb.php/211-110f02d0

 | HOME |  ▲ page top