FC2ブログ

プロフィール

tosshiii

Author:tosshiii
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

マンション 絶望未来

皆さんこんばんは。



ついに200号です。


200回付き合っていただいた方ありがとうございます。


今回は週刊東洋経済 2018年12/8号 [雑誌]マンション 絶望未来



です。



これと対極に先週週刊ダイヤモンドが週刊ダイヤモンド 2018年12/1号 [雑誌]一生モノの住み処選び


こちらは暴落は無いと言い切っています。


どちらが正しいと思いますか。


東洋経済は大半のマンションは値上がり限界、新築は大収縮、マンション老朽化の多重苦
新築市場の急減速と言っています。


また、大半のマンションは修繕積立金が足りず、大規模修繕は談合の塊で、


入札しようが監理会社を使おうがリベートの世界で修繕積立金の何割かがリベートになっていると。


それを告発した会社は干されるので絶対に談合は無くならないと


安いところは手抜きしていると。


もうマンションの管理組合は修繕会社、コンサルの食い物にされるしかないとはっきり書かれていました。


うーむ。マンション手放して正解だったかもと思っちゃいます。


週刊ダイヤモンドは広告もらっているし紙上覆面座談会を開いていますが、そこでは暴落は無いと書いていますが、


うーむ。バブルも専門家は誰もはじけるとは言っていなかったし専門家のいう事ほどあてにならないものはありません。


もっとも週刊東洋経済ももらっていると思うのにここまで書いていいのかとも思ってしまいますが。


この対照的な2誌是非とも読んでみてください。


特にマンションに住んでいる方必見です。


いつマンションを売るべきなのかじっくりと考えてください。


私は今後は確実に下がると思います。


スラムマンションの林立の可能性もありますし、タワマンが果たして


修繕できるのか等々心配誤差満載。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tosshiii.blog71.fc2.com/tb.php/213-5c5c5929

 | HOME |  ▲ page top